インターネット選挙 禁止行為

日本のインターネット選挙では、
規制が緩和に向かうどころか、
選挙運動での禁止行為が増え、

有権者だけでなく、
未成年の学生であっても、
注意しなければならない状況に
なってきました。

ツイッターやフェイスブックでの、
ちょっとした発言で、法律に触れてしまう
こともあります。

解禁されたことは良いことかもしれませんが、

何が禁止行為か解らなければ、
選挙運動だけではなく、
社会生活そのものにも
影響が出てきますので、

これから、インターネットでの
選挙運動の禁止行為について
説明していきたいと思います。

目次

1:インターネットの選挙運動に関する禁止行為
2:誹謗中傷・なりすまし等に関する禁止行為
3:インターネット選挙で禁止行為をした場合の処罰とは
4:今後どんな禁止令が予想されるか?
5:まとめ

続きを読む